横浜市都筑区仲町台は「当面の停電回避地域一覧」に載っています

『当面の』という言葉が気になりますが、仲町台は一覧に載っているため、計画停電対象外となったようです。つまり仲町台は第5グループに属してはいますが、当面の間は停電しないということですね。

以下は、横浜市計画停電ウェブサイトより抜粋
(注:現在横浜市のウェブサイトでは、下記停電回避地域一覧等をすべて削除し、第5グループリストそのものから仲町台など回避地域を外しています。上記リンク先は更新されていくようですので、今後も最新版をご確認ください。)

(3月17日 22:00)東京電力から、計画停電地域の一部見直しについて、連絡がありました
計画停電の一部見直しについて(東京電力)(PDF:45kb)
3月18日の停電予定(エクセルファイル:83kb)

(3/15)計画停電のグループに入っている町丁目から、一部除外される箇所があります。
需給逼迫による計画停電地域の一部見直しのお知らせについて(東京電力)(PDF:73KB)
(別添)当面の停電回避地域一覧(PDF版)(PDF:72KB)
(別添)当面の停電回避地域一覧(Excel:40KB)

横浜市停電回避地域一覧抜粋

<参考>
 計画停電の疑問、東電担当者に聞きました(asahi.com-MyTown神奈川-2011/3/19)

Q 地震直後に発表されたグループ分けと現在のグループ分けが違うのはなぜ?
A 日本で戦後初めて行う計画停電で、混乱がありました。最初は不完全なまま発表しましたが、正しいグループ分けになるように随時更新しています。18日現在のグループ分けはほぼ完全なものになりましたが、急きょ変わる場合もあるので、念のため日々確認してください。どのグループが何時から計画停電するかのスケジュールは、基本的には変わりません。…(中略)…スケジュールをホームぺージに載せています。電力需要が少なければ、前日夜に中止を発表することもあります。 (上記asahi.comの記事より抜粋)

 計画停電グループ細分化、鉄道へ優先供給…公平性実現に課題も/神奈川
 (神奈川新聞社カナロコ2011/3/25)

 東電神奈川支店によると、計画停電は変電所を単位に実施。鉄道に優先供給するために必要な変電所を除外すると、この変電所から供給を受けている各家庭も自動的に対象地域から外れてしまうという。

 25日の会見で同支店担当者は「そこの不公平感はわれわれも認識している」と説明。鉄道だけに電力を供給できるよう現在検討を進めているとした。

 技術的には可能とする一方、課題については「今まで止めていなかった所を止めることになるので、各家庭に事情を説明しないといけない。行政と連携してしっかり周知した上で実施に踏み切りたい」と述べた。(上記カナロコ記事より抜粋)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。